楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/20 15:23

『パラサイト』全米映画俳優組合賞で最優秀作品の快挙!

最優秀作品に選ばれる快挙をなしとげた『パラサイト 半地下の家族』の面々(ソン・ガンホ、パク・ソダム、ポン・ジュノ監督、チャン・ヘジン、チェ・ウシク、イ・ソンギュン) Jeff Kravitz / FilmMagic / ゲッティ イメージス
最優秀作品に選ばれる快挙をなしとげた『パラサイト 半地下の家族』の面々(ソン・ガンホ、パク・ソダム、ポン・ジュノ監督、チャン・ヘジン、チェ・ウシク、イ・ソンギュン) Jeff Kravitz / FilmMagic / ゲッティ イメージス

 第26回全米映画俳優組合賞(SAG賞)の授賞式が現地時間19日に、アメリカ・ロサンゼルスで行われ、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が、映画部門において、最優秀作品賞にあたるキャスト賞を受賞した。

 組合員の多くがアカデミー会員でもあるSAGが発表する同賞は、特に俳優部門において、オスカーと受賞結果が重なることも多い。そんななか、ソン・ガンホ、チェ・ウシク、パク・ソダム、チャン・ヘジンらが出演した『パラサイト』は、外国語作品として初めてキャストを受賞。全米映画俳優組合のメンバーが韓国映画を最高賞に選ぶ快挙となった。

 主演男優賞に選ばれたのは『ジョーカー』のホアキン・フェニックス。先日発表されたゴールデン・グローブ賞に続く受賞となり、オスカー獲得の可能性がさらに高まった。主演女優賞もGG賞と同じく『ジュディ 虹の彼方に』のレネー・ゼルウィガーが受賞している。

 また、優秀なアクションに贈られるスタント・アンサンブル賞は、大ヒットシリーズの完結編にして、世界で最もヒットした映画となった『アベンジャーズ/エンドゲーム』。昨年の『ブラックパンサー』に続いてマーベル作品が受賞した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >