楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/21 12:00

「映画秘宝」休刊号発売 2019年度ベスト&トホホ映画発表

「バカヤロウまだ始まっちゃいねえよ」売り切れ必至の「映画秘宝」2020年3月号 定価:1,210円/洋泉社:刊
「バカヤロウまだ始まっちゃいねえよ」売り切れ必至の「映画秘宝」2020年3月号 定価:1,210円/洋泉社:刊

 1995年より刊行されている映画専門雑誌「映画秘宝」(洋泉社)の休刊号となる2020年3月号が21日に発売を迎え、25年の歴史に一度、幕を下ろした。25周年記念となる同号では、2019年度におけるベスト映画も発表され、クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が1位に輝いた。

 出版社の吸収合併に伴い、人気絶頂のまま休刊が決定した「映画秘宝」。休刊号は、くしくも映画監督、俳優、漫画家、作家など175名の映画人が選んだ、2019年度の年間映画ベスト&トホホ10の発表と重なり、タランティーノ監督が失われたハリウッドへの郷愁とリスペクトを込めた『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が、秘宝ライターと読者投票のベストランキングで1位となる、まさに完全優勝を果たした。

 2位は『ジョーカー』、3位は『スパイダーマン:スパイダーバース』、4位は『アベンジャーズ/エンドゲーム』とアメコミ作品が圧倒。ロシア産の戦車アクション『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』が6位に入るなど、「秘宝」らしい熱いランキングになっている。一方、期待して観たのにガッカリさせられた映画を決める「トホホ10」の1位は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』。2位は『ターミネーター:ニュー・フェイト』となり、いかに秘宝ファンの期待が大きかったのかがうかがい知れる結果に。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >