楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/24 13:45

実在の殺人鬼役に若手俳優抜てき!名匠ファティ・アキン、起用秘話明かす

ファティ・アキン監督がサプライズ登場!
ファティ・アキン監督がサプライズ登場!

 ドイツを代表する映画監督ファティ・アキン(46)が23日、都内で行われた映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』(2月14日公開)の一般試写会上映後にサプライズ登壇し、ティーチインを行った。

 本作は、1970年代のドイツ、ハンブルクで起きた連続殺人事件の犯人フリッツ・ホンカの凶行を描いた実録サスペンス。残虐で不道徳だが、圧倒的な熱量をかもし出す映画を鑑賞したばかりの観客に、アキン監督の登壇がアナウンスされると会場からは驚きの声が。観客の前に姿を見せたアキン監督は「僕は数年に一回、日本に来るようにしていて。それくらい日本が大好きなんです」とあいさつした。

 映画の原作は、ハインツ・ストランクのベストセラー小説「The Golden Glove(英題)」。発売初日に本を購入し、半分ほど読み進んだアキン監督は、すぐに小説の映画化権を獲得することを決めたという。監督は「その時は映画化するかどうかは決めていませんでしたが、悩んでいる間に他の人に映画化権を取られてしまうのが嫌でした。その後も映画化するかどうか悩んでいましたが、(前作)『女は二度決断する』が第75回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞を受賞したので、劇中にゴールデン・グローブというバーが出てくる作品は作らなければと。それが決め手となりました」と映画化の経緯を説明する。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >