楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/21 15:20

舞台「鬼滅の刃」どう表現すれば?稽古中は難問の連続

18日に開幕を迎えた舞台「鬼滅の刃」 (C) 吾峠呼世晴/集英社 (C) 舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2020
18日に開幕を迎えた舞台「鬼滅の刃」 (C) 吾峠呼世晴/集英社 (C) 舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2020

 週刊少年ジャンプで連載中の吾峠呼世晴による人気コミックを基にした舞台「鬼滅の刃」が18日に開幕し、脚本・演出を手掛ける末満健一は、人気コミックの舞台化にあたり「これをどう表現すればよいのか?」と頭を悩ませながら稽古を積み重ねてきたことを明かした。

 人喰い鬼の棲む大正時代の日本を舞台にした本作は、家族を殺した鬼を討つため、そして鬼になってしまった妹を人間に戻すために鬼狩りの道へと進む少年・竈門炭治郎の姿を描き出す。

 末満いわく、稽古中は「『これをどう表現すればよいのか?』と難問の連続」だったそう。「竈門炭治郎の戦いは、そのまま座組の戦いでもありました。すべてのピースが出揃い、通し稽古を重ねるにつれて、『早くこの作品をお客さんにお届けしたい』という思いが募るばかりでした」と振り返ると、「小林亮太座長率いる座組の熱量と共に、ようやくお届けできることを嬉しく思います」とついに開幕を迎えた心境を語った。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >