楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/24 21:07

橋本環奈、20歳初作品は過激なデスゲーム「不安より楽しい」

大人っぽいブラックの衣装で登場した橋本環奈
大人っぽいブラックの衣装で登場した橋本環奈

 女優の橋本環奈が24日、都内で行われた映画『シグナル100』初日舞台あいさつに登壇。20歳を迎えて初めて取り組んだ本作は、過激なデスゲーム作品だが、橋本は不安を覚えることなく楽しく撮影に臨めたことを打ち明け、満足そうな表情を見せていた。

 ある日、担任教師から最後の一人になるまでとけない自殺催眠をかけられた36人の高校生たちが、全部で100種類もある自殺発動シグナルを回避しながら、生き残りをかけた恐怖のデスゲームに挑むさまを描いた本作。

 先日、一年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優に贈られるエランドール賞新人賞を受賞するなど、大活躍中の橋本は「20歳になって初めての作品がこれでした」と明かしつつ、「不安というより楽しく撮影しました。挑戦的な作品から始まれたので、あっという間の充実した1年間だったと思います」と昨年を振り返った。

 この日は、小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、若月佑美、恒松祐里、竹葉リサ監督も来場。本作は過激な作品ながら、撮影は同世代の役者が集まったこともあって和気あいあいと進んだようで、休憩中に橋本や恒松がTikTokで遊んでいたことを報告すると、小関はロケ地が山奥の廃校だったことから、男性陣と「やまびこ」をしていたことなどを楽しそうに打ち明けた。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >