楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/23 07:00

『騙し絵の牙』初映像に大泉洋、松岡茉優、中村倫也ら 豪華キャストずらり

大泉洋演じる雑誌編集長・速水の場面写真も初公開 (C)2020「騙し絵の牙」製作委員会
大泉洋演じる雑誌編集長・速水の場面写真も初公開 (C)2020「騙し絵の牙」製作委員会

 大泉洋の主演映画『騙し絵の牙』(6月19日公開)初の本編映像となる特報が公開。変わり者の雑誌編集長にふんする大泉をはじめ、松岡茉優、佐藤浩市、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、斎藤工ら豪華な顔ぶれがズラリと顔を見せている。

 本作は、「罪の声」「歪んだ波紋」など映像化が相次ぐ塩田武士が、大泉洋を主人公にあて書きした小説が原作。『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』の吉田大八がメガホンを取り、大手出版社創業一族の社長が急逝したことを機に巻き起こる騙し合いを活写する。

 特報は、廃刊の危機に瀕したお荷物雑誌「トリニティ」の編集長・速水(大泉)が、「才能を集めればまだまだ雑誌だって戦えるんだから」と豪語するシーンからスタート。そこから社内で変革を進める専務・東松(佐藤)、大御所作家(國村隼)ら、速水を取り巻くクセモノキャラが続々登場。「戦争だな」「狸黙らせろよ」といったセリフから、穏やかではない人間模様がうかがえる。

 終盤には「人を騙してそんなに面白いですか?」と鬼気迫った様子の新人編集者・高野(松岡)も。併せて、編集部のデスクにいる速水を捉えた場面写真も公開された。(編集部・石井百合子)

【関連情報】
【動画】大泉洋ら豪華キャストが騙し合い!『騙し絵の牙』特報
『騙し絵の牙』に宮沢氷魚、池田エライザ、斎藤工、中村倫也ら 新キャスト18名
大泉洋×福田雄一がタッグ!『新解釈・三國志』2020年公開
中村倫也、変人のイケメン探偵に 4月期「美食探偵」で約13年ぶり連ドラ主演
7人の中村倫也!『水曜日が消えた』初映像
宮沢氷魚、初キスシーンは藤原季節と

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >