楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/04 09:10

ピエロが立てこもる密室の病院…坂口健太郎『仮面病棟』撮影の舞台裏!

ピエロこわいよ… (C) 2020 映画「仮面病棟」製作委員会
ピエロこわいよ… (C) 2020 映画「仮面病棟」製作委員会

 映画『仮面病棟』の撮影現場が昨年10月に報道陣に公開された。坂口健太郎が映画単独主演を務めた本作で監督を務めた木村ひさしが、撮影の舞台裏を明かした。

 現役医師で作家の知念実希人による同名小説をもとにしたミステリー映画『仮面病棟』。ピエロの仮面をした凶悪犯が籠城した元精神科病院から脱出を試みる人々の姿が描かれる。坂口が一日だけの当直医として病院に居合わせた医師・速水、永野芽郁が傷を負った女子大生・瞳を演じ、キャストには内田理央、江口のりこ、大谷亮平、高嶋政伸などが顔を揃える。

 これまでドラマ「TRICK」シリーズはじめ、最近では『任侠学園』『屍人荘の殺人』などを手掛けてきた木村監督。今回、本格的なミステリー作品に挑むことになったことについて「ドキドキ感を感じてもらえるような、ふざけなくても撮れるんだ、というのを知らしめる作品になるはずだと思います」と冗談も交えつつ期待をあおる。

 そんな物語の重要な要素となるのが、凶悪犯が立てこもったために密室となった病院という空間だ。元精神科病院で、かつ身元のわからない患者も多くいる療養型病院でのある一夜という設定のため、どこか不気味な雰囲気も予感させる。そこで撮影場所のメインとして選ばれたのが、今回の撮影の直前まで実際に総合病院として使われていた複数の施設で、リアルな病院の雰囲気を感じさせつつ、そのなかにミステリー要素を支える病院内の仕掛けを据え付けた。そして、同じ建物の複数のフロアで生起した出来事のように場所ごとに撮影が行われていった。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >