楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/24 12:01

映画『キャッツ』なぜ、あのビジュアルに? 監督を直撃

フランチェスカ・ヘイワードとトム・フーパー監督 Photo: Kazuhiko Okuno
フランチェスカ・ヘイワードとトム・フーパー監督 Photo: Kazuhiko Okuno

 大ヒットミュージカルを実写映画化した『キャッツ』が24日より公開された。豪華キャストが“猫化”したビジュアルも話題の本作。メガホンを取った『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督と、主人公ヴィクトリアを演じたフランチェスカ・ヘイワードが来日し、インタビューに応じた。

 人間に捨てられた若く臆病な子猫ヴィクトリア(フランチェスカ)の視点から、ロンドンの片隅にあるゴミ捨て場に集まった“ジェリクルキャッツ”=人間にこびず、気高く生きる個性豊かな猫たちの世界を描く本作。英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルであるフランチェスカのほか、人気歌手のテイラー・スウィフト、オスカー女優のジュディ・デンチらが猫を演じている。

 昨年7月に海外版予告編が公開されて以来、キャラクターたちのビジュアルが大きな話題を集めていた本作だが、フーパー監督は「こだわったのは、人間が演じる猫を見せることです」と語る。そこには舞台版へのリスペクトと、映画だからこそできる表現で描きたいという思いがあったという。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >