楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/24 05:12

北村匠海は天才!『サヨナラまでの30分』プロデューサーが明かす魅力

颯太役の北村匠海 (C) 2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
颯太役の北村匠海 (C) 2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

 北村匠海の魅力を、映画『サヨナラまでの30分』(公開中)の井手陽子プロデューサーと萩原健太郎監督が明かした。

 北村が新田真剣佑と共に主演を務める本作は、一年前に死んだバンドボーカルのアキ(新田)と、人と関わることが苦手で就職活動も失敗ばかりの大学生の颯太(北村)が織りなす青春ストーリー。アキの遺したカセットテープを偶然拾った颯太。なぜかテープを再生する30分だけ、颯太の中身がアキになる。

 井手プロデューサーは「この難しい役は、演技力にたけていて、繊細な感性を持った俳優しかできない、北村匠海さん以外には考えられなかった」と北村の抜てき理由を明かし、本作で“颯太に入ったアキ”と“颯太”を見事に演じ分けたことについて「天才!」と太鼓判を押す。さらに、萩原監督は「北村くんはめちゃくちゃ器用。理解力、瞬発力が本当にすごい」と大絶賛している。

 ダンスロックバンドDISH//として活動する一方で、役者としても大活躍の北村。『君の膵臓をたべたい』(2017)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、昨年は新田と共演した『十二人の死にたい子どもたち』のほか『君は月夜に光り輝く』『影踏み』など話題作への出演が続いた。今後は『さくら』(2020年初夏公開)、『思い、思われ、ふり、ふられ』(8月14日公開)が控えるなど、目覚ましい活躍を続けている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >