楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/29 12:00

『スター・ウォーズ』EP9吹替版、C-3POの本編シーン公開!新キャラの声は本国声優

予告編にも登場したC-3POの本編シーンが公開 (C)2020 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
予告編にも登場したC-3POの本編シーンが公開 (C)2020 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ』シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』から、C-3POの感動的な場面を収めた本編シーンが公開された。映像は吹き替え版になっているが、新キャラクターのバブ・フリックの声は英語版と同じ声優が日本語セリフに挑んでいる。(以下、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の内容に一部触れてします)

 『スター・ウォーズ/新たなる希望』(1977)の公開からはじまった、全9作にわたるサーガの完結編となる本作。復活したシリーズ最大の悪役パルパティーンの脅威に立ち向かう、レイ、フィン、ポー・ダメロンらの奮闘が描かれ、シリーズ全作品に登場するドロイド・C-3POも大活躍する。

 公開された映像は、そのC-3POのメモリーから、ある目的のために“シス語から訳された言葉”を取り出すシーン。C-3POがシス語を翻訳するとメモリーが失われてしまうというリスクがあるが、それは銀河を救うために絶対に必要な情報。それを知ったC-3POは、レイたちのことを見つめ「最後にメモリーに焼き付けているのです。友達の姿を……」とつぶやく感動的な場面になっている。C-3PO役の岩崎ひろしをはじめ、声優陣の名演にも注目だ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >