楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/01 08:15

「スカーレット」戸田恵梨香、三津はいなくちゃいけない存在だった

喜美子にとって三津という存在は? 提供:NHK
喜美子にとって三津という存在は? 提供:NHK

 NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土、総合・午前8時~ほか)で、ヒロインの喜美子を演じている戸田恵梨香。新たに登場して話題を呼んだ弟子の三津(黒島結菜)のことや、彼女の登場によって変化があったヒロイン夫婦の関係などについて戸田が語った。

 現在放送中の「スカーレット」は、焼き物の里として知られる滋賀・信楽の地で、喜美子が陶芸の世界に飛び込み奮闘していく物語。年が変わって第14週では、父の死から3年を経て喜美子は31歳を迎えていた。陶芸家として名の知れるようになった夫の八郎(松下洸平)を支える姿が印象的だったが、戸田は「喜美子自身、『ほんとうにやりたいことをやれていない』という気持ちはあったと思います。でもその中に、ハチさんのことをただひたすら支えたい、フォローしたいという思いがから回ってしまうのが14週でした」と振り返る。

 「ハチさんもそんな喜美子の思いを受け止めているんだけれど、それもハチさんにとっては苦しい……。2人の思いがどんどんと絡まっていく様が、演じていてけっこう苦しかったです。喜美子と八郎は、いつも“2人とも間違ってない”というのが、しんどいんです。喜美子と八郎の愛情が本物だからこそ、しんどいことってあるんだなと、この作品を通して知りました」

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >