楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/11 21:05

『パラサイト』で強烈な存在感!日本映画にも出ていた名バイプレーヤー

『パラサイト 半地下の家族』より。写真中央がイ・ジョンウン演じるムングァン (C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
『パラサイト 半地下の家族』より。写真中央がイ・ジョンウン演じるムングァン (C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

 10日(現地時間9日)に行われた第92回アカデミー賞で、韓国映画として、アジア単独映画として初の作品賞受賞の快挙を成し遂げた『パラサイト 半地下の家族』(公開中)。鬼才ポン・ジュノ監督が4度目のタッグを組んだソン・ガンホをはじめ芸達者なキャストが集結した本作で、家政婦役として強烈な存在感を放った名バイプレーヤーに注目してみた。

 日本で1月10日に公開されて以来、口コミ効果もあり週末映画ランキングで5週連続トップ10入りの大ヒットを記録している本作。カンヌ国際映画祭パルム・ドール(最高賞)のほか、LA批評家協会賞や全米批評家協会賞などアカデミー賞前哨戦となる映画賞を席巻し、アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門を受賞した。

 全員失業中の貧しい一家と裕福な社長一家という決して交わることのない2つの家族が接触したことから巻き起こる騒動の顛末を描く本作は、貧しい一家の主キム・ギテク役のソン・ガンホがさすがの名演を披露。その一方で、裕福なパク家の家政婦ムングァンを演じるイ・ジョンウンの存在感も特筆すべき点だ。パク家を熟知しており、その一家から全幅の信頼を寄せられているという役どころだった。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >