楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/19 20:38

波瑠、衣装合わせだけで9時間かかった主演作「遊川組の洗礼かな」

優しい笑顔を見せた波瑠
優しい笑顔を見せた波瑠

 女優の波瑠が19日、都内で行われた映画『弥生、三月 −君を愛した30年−』完成披露試写会に出席。1人の女性の30年間を演じた波瑠は、衣装合わせだけで9時間もの時間を要したことをはじめ、並々ならぬ覚悟で作品に挑んだことを明かした。試写会には成田凌、岡田健史、小澤征悦、黒木瞳、遊川和彦監督も出席した。

 本作は、「家政婦のミタ」「同期のサクラ」などの脚本家である遊川がメガホンをとったラブストーリー。高校時代に運命的に出会った結城弥生(波瑠)と山田太郎(成田)の30年に渡る恋愛模様を、3月の出来事だけで紡ぐ。

 1人の女性の学生時代から約30年間を演じた波瑠。メガホンをとった遊川監督とは、役柄に対してかなりの意見をぶつけ合ったようで、共演の成田は「どちらも正義。交わるのが大変そうだなと思った」と二人の姿を見ていたという。波瑠は「まず衣装合わせで9時間かかりました。遊川組の洗礼かなと思ったぐらい」と監督のこだわりの深さをしみじみ語ると、遊川監督は「30年分あるからしょうがない。でもさすがにヘトヘトになったね」と楽しそうに回想する。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >