楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/22 12:00

「コナン」12年前、沖矢昴初登場の裏側!高山みなみ&置鮎龍太郎が明かす

裏話で会場を盛り上げた高山みなみ&置鮎龍太郎
裏話で会場を盛り上げた高山みなみ&置鮎龍太郎

 国民的アニメ「名探偵コナン」のテレビシリーズの中から、人気キャラクターの赤井秀一と、彼の世を忍ぶ仮の姿である沖矢昴が活躍するエピソードを中心にセレクトした特別上映会「緋色の記憶~スカーレット・メモリー~」が15日に池袋HUMAXシネマズで行われ、上映後のトークショーに声優の高山みなみ、置鮎龍太郎が来場した。

 黒ずくめの組織を追うFBI捜査官の赤井秀一および赤井一家(ファミリー)がキーパーソンとなる劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』が4月17日に公開されることを記念して行われたこの上映会。人気声優の置鮎が、沖矢昴役としてイベントに登壇するのはこの日が初のこととなった。

 沖矢がアニメに初めて登場したのは、2008年に放送された第509話「赤白黄色と探偵団」のこと。当時、置鮎は沖矢の正体を告げられていなかったそうで、「ゲストキャラのひとり」だと思っていたという。だが、高山には予感めいたものがあり、「その時は自分も正解を知らなかったけど、この役はたぶん赤井さんだと思う」と置鮎にも告げていたという。そしてその言葉を聞いた置鮎はディレクターにその真相を尋ねたというが、ディレクターは「気にしなくていいです」とキッパリ。赤井秀一役の声優・池田秀一のことも「気にせずに」と言われていたという。そうした経緯もあり、沖矢を演じることには苦労があったそうで、置鮎は「どこまで赤井秀一を意識したらいいのか。今回、沖矢昴の登場エピソードを改めて観たのですが、(登場する)間隔があるせいか、演じ方がかなりバラバラで……当時は相当混乱していたんだろうなと思いました」と振り返る。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >