楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/03/15 08:10

木村文乃、長谷川博己と7年ぶり夫婦役「家にいるような安心感」

大河ドラマ「麒麟がくる」明智光秀の正室・熙子(ひろこ)を演じる木村文乃 (C)NHK
大河ドラマ「麒麟がくる」明智光秀の正室・熙子(ひろこ)を演じる木村文乃 (C)NHK

 大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK総合・毎週日曜20時~ほか)で明智光秀の正室・熙子(ひろこ)を演じる木村文乃が取材に応じ、「功名が辻」以来、約14年ぶりとなる大河出演や、光秀役の長谷川博己と2013年放送のドラマ「雲の階段」に続いて夫婦役として共演した心境について語った。長谷川演じる光秀を「眠り猫」と評する理由とは……?

 本作は、のちに「本能寺の変」で織田信長を討つ智将・明智光秀の謎多き前半生に焦点を当てた物語。木村は光秀の正室・熙子役として3月15日放送の第9回から登場する。そもそも、木村にとって大河は出発点で、テレビドラマ初出演となった「功名が辻」を以下のように振り返る。「本当に初めてやらせていただいた映像のお仕事でした。登校しようとしていた時にマネージャーさんから電話があって『今からNHKに来て』と言われて。電車を降りて走って渋谷に向かったのを覚えています。その時に起用してくださった方や、朝ドラでご一緒した方々が今回集まっているので、こうして(大河に)帰ってこられて感慨深いものがありますね」

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >