楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/27 06:00

山田涼介&土屋太鳳、特撮映画で初共演 三木聡監督『大怪獣のあとしまつ』でふざけ倒す

 Hey! Say! JUMP の山田涼介が、ドラマ「時効警察」シリーズや映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』などの三木聡監督による特撮コメディー映画『大怪獣のあとしまつ』(2020年以降公開)で主演を務めることが27日、明らかになった。映画会社の松竹と東映が初めて共同で製作する本作で山田が演じるのは、巨大怪獣の死体の始末にあたる特殊部隊の一員。ヒロインに、山田と初共演となる土屋太鳳がふんする。

 本作は、巨大怪獣が死亡しガス爆発が迫る未曽有の国家的危機のなか、首相直属の特殊部隊・帯刀アラタ(山田)が、環境大臣秘書で元婚約者の雨音ユキノ(土屋)と共に任務遂行に奮闘する物語。昨年、12年ぶりに「時効警察」続編が放送され話題を呼んだ三木監督がオリジナル脚本を手掛け、今春、関東近郊を中心に撮影する予定。

 三木監督いわく、本作が生まれるきっかけは20年以上前。「ある番組で映画になってない時間を想像する企画をやったことが遠因。例えば『007』で、ウエットスーツの下がタキシード……どうやって着るのか? また『ゴッドファーザー』で朝起きると切られた馬の首がベッドに入っている……果たして夜中にどうやって寝ている人を起こさない様に入れたのか? で、特撮映画の映画にならない時間のひとつが死んでしまった怪獣の死体をどうしてるのか? 非常に映画的でない時間を映画にしてみたい、そういう天邪鬼なところがスタート」と経緯を語っている。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >