楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/03/11 18:00

“完璧”な17歳の高校生の正体とは?『ルース・エドガー』予告編公開

日本版ポスタービジュアル (C)2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.
日本版ポスタービジュアル (C)2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 “完璧”な17歳の高校生への疑惑を通し、アメリカの理想と現実を浮き彫りにする映画『ルース・エドガー』(5月15日公開)の予告編が公開。主人公ルース役の新星ケルヴィン・ハリソン・Jrをはじめ、ナオミ・ワッツ、ティム・ロス、オクタヴィア・スペンサーら実力派の白熱のアンサンブルのほか、ルースの謎めいた内面が垣間見える。

 本作は、誰からも愛され称賛される高校生ルースの“正体”に迫るサスペンス。ルースは、アフリカ、エリトリア出身。白人の義父母(ティム・ロス&ナオミ・ワッツ)のもとで幼少期に戦場へ駆り出されたトラウマを克服し、成績優秀でスポーツ万能、オープンな人柄の少年に成長した。しかし、同じアフリカ系の女性教師ウィルソン(オクタヴィア・スペンサー)にある疑惑をもたれたことから、順風満帆だった日常が揺らいでいく。

 予告編は、ルースが晴れやかな表情で大勢の人々の前でスピーチをするシーンからスタート。改名の由来を説く様子を義父母が感慨深げに聞き入っているが、ある時、義母のエイミーは女性教師から「彼はレポートの中で“意見の対立は銃で解決する”と書いた」「ロッカーから違法な爆発物が見つかった」と聞かされ、ルースに疑念を募らせていく。一方、ルースは「皆にとって僕は聖人でなきゃ怪物だ」「先生は“僕”という人間を全く分かっていない」と反論するが……。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >