2017/03/28 07:15

エマ・ワトソン、1年の女優休業で変わったこと

まさにリアル・ベルなエマ・ワトソン (C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
まさにリアル・ベルなエマ・ワトソン (C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ディズニー実写版『美女と野獣』でヒロイン・ベルを演じたエマ・ワトソンが取材に応じ、1年間の女優休業で変わったことについて語った。

 近年は国連における女性の権利のための機関「UN Women」の親善大使を務め、男女平等を実現するためのキャンペーン「He For She」を積極的に盛り上げるなど女優業以外の活躍も目覚ましいエマ。昨年2月には自己成長のために女優業は1年の休業中だとPAPER誌で発表し、フェミニズムの読書クラブ「Our Shared Shelf」を始めるなど、男女平等を目指す活動に力を入れてきた。

 1年間の女優休業で役柄の選び方は変わったか? との問いに「ウーン……」と考え込むも、「わたしは間違いなく、フェミニストだけを演じようとしているわけじゃない。役者とは究極的に言えば、全ての人に共感できるところを見つけ、理解するということ。わたしはいつでも幅広い役柄を演じたいと思っているの」としっかりした口調で切り出したエマ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >