2018/01/17 11:18

『魔法にかけられて』続編、まもなく脚本完成!

脚本はまもなく完成! - 映画『魔法にかけられて』より Walt Disney Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
脚本はまもなく完成! - 映画『魔法にかけられて』より Walt Disney Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ディズニー映画『魔法にかけられて』の続編『ディスエンチャンテッド(原題) / Disenchanted』(訳:魔法を解かれて)の脚本が完成間近であることが明らかになった。メガホンを取るアダム・シャンクマン監督(『ヘアスプレー』『ロック・オブ・エイジズ』)が/Filmに語った。

 『魔法にかけられて』(2007)は、おとぎ話の世界から現代のニューヨークに追放されてしまったプリンセス・ジゼル(エイミー・アダムス)の姿をアニメーションと実写を融合させて描いたミュージカル・ロマンチックコメディー。セルフパロディーたっぷり、かつファンタジックな仕上がりで好評を博し、ディズニーは2010年頃から続編の企画を進めてきた。

 シャンクマン監督は前作から10年後を描く続編について「あと2週間ほどで脚本が完成だ。とっても気に入っているよ。それから曲を作ることになる」と順調に進行しているとコメント。「(脚本執筆の過程で)ストーリーは少し変わったが、土台となるものは変わっていない。ジゼルのあの後の10年はどういうものだったかという物語だ。『いつまでも幸せに暮らしましたとさ』とはどういうことかというね」と語っている。

 また、アニメと実写の割合は前作と同様だが、劇中の楽曲は前作より増やす予定だという。公開日はまだ決まっていない。(編集部・市川遥)

【関連情報】
アニメと実写が融合!『魔法にかけられて』場面写真
実写版『アラジン』ジーニー役はウィル・スミス!アラジン&ジャスミン俳優も決定
『シュガー・ラッシュ2』にディズニープリンセス集合!ヴァネロペと女子会ノリでトーク!
ディズニー『美女と野獣』に続け!とにかく幻想的…キーラ・ナイトレイ『くるみ割り人形』予告
ディズニー実写版『リトル・マーメイド』監督候補が判明!オファー済み!
『美女と野獣』2017年の1位!10作品すべてが興収40億円突破 - 洋画興収年間ベストテン

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >