2018/06/01 08:05

香港のハイスペックイケメン俳優、無理やりキスシーンの裏側明かす

中国をフィールドに活躍する香港出身のスター、ウィリアム・チャン (C)2017 New Ipictures, BeiJing Hualu Baina Film & TV Co., Ltd. All Rights Reserved
中国をフィールドに活躍する香港出身のスター、ウィリアム・チャン (C)2017 New Ipictures, BeiJing Hualu Baina Film & TV Co., Ltd. All Rights Reserved

 182センチの高身長、歌って踊れて語学堪能とハイスペックな香港出身のイケメン俳優、ウィリアム・チャン。SNSのフォロワー数は2,500万人超えなど、アジアで熱狂的な人気を博す彼が中国ドラマ「酔麗花(すいれいか) ~エターナル・ラブ~」のキスシーンや北京語の長ゼリフの習得など撮影秘話から、自身の恋愛観までを明かした。

 皇位継承争いで揺れる魏の皇室を舞台にした時代劇「酔麗花 ~エターナル・ラブ~」で、ウィリアムは中国4大女優と称されるリウ・シーシー演じる聖巫女の卿塵(けいじん)と恋に落ちる、第4皇子・元凌(げんりょう)を演じている。

 12人もの皇子が存在する設定で、さまざまなキャラクターの思惑が渦巻く宮廷ドラマとあって、セリフはかなり多かったそうだが、もともと広東語、北京語、英語を操り語学に長けたウィリアムにとってはさほど問題にならなかったという。「北京語が得意な僕にとっては、全く難しくありませんでしたし、覚える時間も5~10分程度ですみました。自分でも自分がすごいなと思う時があるのですが、いつも一回で長いセリフが覚えられるんです。セリフ覚えがすごくいいんです、自慢ではないですが」と堂々たる姿勢。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >