2018/06/05 14:03

リース・ウィザースプーン主演『キューティ・ブロンド』第3弾が進行中!

エル・ウッズが帰って来る! - 映画『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』より MGM / Photofest / ゲッティ イメージズ
エル・ウッズが帰って来る! - 映画『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』より MGM / Photofest / ゲッティ イメージズ

 コメディー映画『キューティ・ブロンド』シリーズ第3弾の企画が進行中であることが明らかになった。映画スタジオのMGMが、まもなく主演のリース・ウィザースプーンと契約を結ぶところだとDeadlineなどが報じた。

 『キューティ・ブロンド』(2001)は、ポジティブで派手好きなブロンド美女エル・ウッズ(リース)を主人公にしたヒット作。政治家志望のボーイフレンドから「ブロンドすぎて議員の妻にふさわしくない」と振られてしまったエルが、猛勉強して彼と同じ一流ロー・スクールに入学し、周囲のあざけりをものともせず頭角を現していくさまを描いた。第2弾『キューティ・ブロンド ハッピーMAX』(2003)のほか、2009年にはエルのいとこの双子の姉妹を描いたスピンオフ(邦題は『キューティ・ブロンド3』)も制作されている。

 シリーズ第3弾には製作陣もオリジナルメンバーが集結するといい、第1弾を手掛けた脚本家のカレン・マックラー・ラッツ&キルステン・スミスとの交渉も最終段階に入っているという。このまま話がまとまれば、製作にはシリーズを手掛けてきたプロデューサーのマーク・プラットに加え、リースもハロー・サンシャイン(女性のフィルムメイカーを支援することを目的としたリースの制作会社)を通して参加することになる。

 2015年に米トーク番組「ファッショナブリー・レイト」に出演したリースは、「エル・ウッズが最高裁判事になったり、選挙に立候補したりするなんてクールじゃない? 最近のエルが何をしているのか、そろそろ知るときだと思う」と第3弾の制作に乗り気な姿勢を見せていた。女性のエンパワーメント(力を獲得すること)が叫ばれる現代に、エルはぴったりなヒロインといえそうだ。(編集部・市川遥)

【関連情報】
全身ピンク!『キューティ・ブロンド』フォトギャラリー
『007』新作、悪役はヘレナ・ボナム・カーターか
女性版『オーシャンズ』8.10日本公開!サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ集結
ブレイク・ライヴリー、27キロ減の美ボディー披露!
ラッセル&ゴズリング『ナイスガイズ!』女性版でテレビシリーズに!
ワンダーウーマンに投影したヒーロー像 パティ・ジェンキンス監督が感じるハリウッドの変化

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >