2018/12/30 06:16

キーラ・ナイトレイ、女優を辞めたいと思った過去…PTSDとパニック障害に苦しみ

周りの助けで立ち直ったという - キーラ・ナイトレイ Jeff Spicer / Getty Images
周りの助けで立ち直ったという - キーラ・ナイトレイ Jeff Spicer / Getty Images

 キーラ・ナイトレイ(33)がPTSDとパニック障害に苦しみ、女優をやめたいと思っていた過去を明かした。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで若くして一躍スターダムにのし上がったキーラは、パパラッチに追い回され、過度な体形批判に相当参っていたという。

 インタビューで役者をやめたいと思ったことがあるか問われたキーラは「考えたことはあるわ。PTSDとパニック障害で心が弱っていた時期は特に。文字通り1年間仕事ができなくて、終わりが来るのかどうか分からなかったの。でも恵まれた生い立ちで本当にありがたく思っている。家族と、少数だけど本当に近しい友人たちが助けてくれたの。それがなかったら全く違う結末になっていたと思うわ。私からの見返りは求めず、抱きしめてくれる人がいつもそばにいるって分かっていたの。そしてマスメディアやパパラッチに負けたくなかった。私がやりたいことは、映画を作ることだけよ」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >