2019/05/26 23:46

可憐で大胆でエレガント!カンヌのベストドレッサーはエル・ファニングで決まり【第72回カンヌ国際映画祭】

大胆に胸元の開いた花柄ドレスを清楚&キュートに着こなす! Daniele Venturelli / WireImage / Getty Images
大胆に胸元の開いた花柄ドレスを清楚&キュートに着こなす! Daniele Venturelli / WireImage / Getty Images

 現地時間25日に閉幕した第72回カンヌ国際映画祭。レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、エルトン・ジョン、ティルダ・スウィントンをはじめとした豪華スターがレッドカーペットを彩ったが、12日間にわたって常に完璧な装いで人々の視線を集めたのは、審査員を務めた女優のエル・ファニング(21)だろう。

 映画祭初日の審査員会見では淡いシフォンのブラウス&黒のキュロットで最年少審査員の初々しさを見せたかと思えば、その夜のオープニングセレモニーではグッチのエレガントなケープドレスをまとって一気に大人の雰囲気に。その後も、大胆に胸元の開いた花柄ドレスを清楚&キュートに着こなしたり、黒の帽子をかぶって往年の映画スターのようにクラシカルな姿を見せたりと、姿を現すたびに違う一面を披露。身長175センチという恵まれたスタイルに、表情や立ち居振る舞いまでドレスに合わせて自然と変える女優ぶりで、エルがいるだけでその場が一気に華やいだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >