2019/07/15 15:24

オリヴィア・ワイルド、CM&MV製作に挑戦へ

オリヴィア・ワイルド Dia Dipasupil / Getty Images
オリヴィア・ワイルド Dia Dipasupil / Getty Images

 映画『トロン:レガシー』などのオリヴィア・ワイルドが、エンターテインメント会社アノニマス・コンテントと契約を結び、今後、CMやミュージック・ビデオの製作に関わっていくと The Hollywood Reporter などが報じた。

 長年、ハリウッドの超大作から独立系映画まで、女優としてさまざまな作品に出演してきたオリヴィアは、今年5月に映画『ブックスマート(原題) / Booksmart』で監督デビューを果たし、同作は映画批評家サイト Rotten Tomatoes で97%という高い評価を受け、今年の前半期では最も注目された映画の一つになった。

 これまでオリヴィアは、バンド、エドワード・シャープ&ザ・マグネティック・ゼロズの楽曲「No Love Like Yours」や、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの楽曲「Dark Necessities」などのミュージック・ビデオでもメガホンを取ってきた。

 現在オリヴィアは、クリント・イーストウッド監督の新作『ザ・バラード・オブ・リチャード・ジュエル(原題) / The Ballad of Richard Jewell』の撮影中。今後は女優だけでなく、監督としての才能もますます発揮していきそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】プライベートでは2児の母!オリヴィアとパートナーのジェイソン・サダイキス
「Dr. House」のオリヴィア・ワイルド、初監督作は批評家から97%の支持を得た青春物語
サム・ロックウェル、イーストウッド監督の新作に出演か
ジョージ・クルーニー「世界の終わりの天文台」映画化で主演・監督・製作!
ロビン・ライト、長編映画監督デビュー
ディズニー『トロン』をジャレッド・レトーでリブートの可能性!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >