楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/25 08:15

ハーレイ・クインのルックスが『スーサイド・スクワッド』から変わった理由!

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』でのハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー) (C) 2019 WBEI and c&TM DC Comics
『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』でのハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー) (C) 2019 WBEI and c&TM DC Comics

 DC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』に主演したマーゴット・ロビーと衣装を担当したエリン・ベナッチ(『ネオン・デーモン』『ドライヴ』など)がインタビューに応じ、『スーサイド・スクワッド』(2016)から進化を遂げたハーレイ・クインのルックスについて語った。

 抜群のキュートさで『スーサイド・スクワッド』いちの人気者となったハーレイの、ジョーカーと破局後の姿を描く『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』。本作でのハーレイのツインテールがかなり短くなっていることについて、マーゴットは「彼女はジョーカーとの別れにうまく取り組めていないの。それで、すごく酔っ払っている時に髪の毛を切ってしまう。だから前髪がそろっていない、ギザギザのお下げ髪なのよ」と説明する。

 セクシーなものからよりポップなものへと変化した服装にも、ハーレイがジョーカーと別れてシングルになったことが影響している。マーゴットは「わたしたちは、女の子たちが、どのようにして自分たちのために、または男の人のために服を着るかということについてよく話し合った。わたしは、ジョーカーと一緒にいる時のハーレイは、彼のために服を着るんだと思う。そしてジョーカーと一緒にいない時は、自分のために服を着るの。だから今回の衣装の数々は、ハーレイが“自分がそれを着たら良く見える”と思っているもの。ジョーカーが“彼女がそれを着たら良く見える”と思うものじゃなくね」と明かした。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >