2017/07/07 18:30

市川海老蔵は、愛に溢れる芸に真摯な「スーパーヒーロー」なのか?

写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ


歌舞伎座7月大歌舞伎は、チケットは夜の部は早くも完売。昼の部の完売も近いとされています。


昼夜ともにほぼ全ての演目で主役を演じるのは、第十一代・市川海老蔵。


昼の部では世話物「加賀鳶」で火消しの親分と悪人・道元役、その次の「連獅子」では、勇壮で華やかな舞踊を。夜の部では通し狂言で「駄右衛門花御所異聞」で主役の日本駄右衛門。息子の勸玄くんを右手に抱き、宙乗りをするフィナーレには、観客はただただ拍手と涙。。


6月22日にこの世を去った小林麻央さんの夫である市川海老蔵さん。そもそも歌舞伎俳優市川海老蔵って、どんな役者なのでしょう?



■海老蔵は「名家の当主」。将来は歌舞伎界を背負う立場に?


市川海老蔵は、市川宗家当主です。歌舞伎界の中には、たくさんの「家」がありますが、宗家というのはその中でも中心となる別格の家柄です。江戸歌舞伎のシンボルでもある「荒事」を創始し、継承し、発展させたお家柄なのです。第十一代市川海老蔵は、お家の中だけではなく、歌舞伎界でも「ど真ん中」にいる人物であり、将来の歌舞伎界をしょって立つ人と言っていいでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >