2017/07/12 06:00

藤原竜也の魅力全開!映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』に酔う

配給:ワーナー・ブラザース映画 (C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

その週末、私はニコタマのシネコンにいた。じつは邦画を映画館で観ることはほとんどない。が、どうしても早く体感したかったのだ……ドラマ『リバース』で「僕なんて山奥で羊飼いになった方がいいんだ!」とのび太モードの眼鏡姿で叫んでいた“深瀬くん”が、“究極のクズ”をどう演じるのか。


と、いうことで、“深瀬くん”こと藤原竜也が見せる“史上最悪のクズ”=曾根崎雅人…まずは映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』のあらすじをおさらいしておこう。


0時の時報とともに5件の連続殺人事件の時効が確定した。その瞬間を噛み締める刑事・牧村航(伊藤英明)。彼もこの事件で尊敬する上司を目の前で殺害された“被害者”の一人だったのだ。そして、時効成立を待っていたかのように現れた謎の男・曾根崎雅人(藤原竜也)。曾根崎は自分こそが22年前の連続殺人事件の犯人だと多数のメディアの前で告白し、犯行の詳細を書いた手記を発表する。美貌とカリスマ性とで一躍時の人となった曾根崎だが、被害者遺族たちからは命を狙われ、マスコミは必死に彼の正体を探ろうとする。そんな曾根崎フィーバーの中、ニュースキャスターの仙堂俊雄(仲村トオル)は牧村と曾根崎をスタジオに呼び、番組を生放送するのだが、そこに「自分こそが真犯人だ」と名乗る別の男が現れて――。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >