2017/08/04 22:00

カラオケでジュリー!昭和歌謡が20代女子に人気の理由

『日刊ゲンダイDIGITAL』によると、メディアにこそあまり取り上げられないものの、御年69歳になる「ジュリー」こと沢田研二が、いまだ絶大なるコンサート人気を誇っているらしい。


7月16日に始まった『デビュー50周年記念コンサート』は来年1月まで全国60カ所、66公演のロングラン。コンサートは人気のバロメータであり、この数の公演が興業として成立するのは、しかも単独公演でできるのは衰えぬ沢田人気の証なのだという。


沢田の転機は1995年。「自分のやりたいようにやっていきたい」と劇的な方向転換を果たし、すべてのテレビ番組から姿を消し、コンサート中心の活動に切り替えた。結局、この決断(再婚相手の女優・田中裕子にも“今後の進路”を相談したのだそう)が功を奏し、現在に到る……といった感じなんだろう。


かつては化粧をしたりパラシュートを背負ったり……と、なにかにつけて世間をお騒がせしたセクシーシンボル的なジュリーの面影は、もはや一切なし。年相応にお腹の出た体型と薄くなった頭髪を隠さず、歌手として純粋にノドだけで勝負する生き様は「後輩歌手の指針となるかもしれない」と、本記事の筆者であるジャーナリストの二田一比古氏は語る。じつにいい話である。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >