2017/08/09 22:00

『あしたのジョー』のちばてつや氏と『巨人の星』の川崎のぼる氏が、故・梶原一騎氏を偲ぶ

スポニチAnnexによると、昭和40年代の劇画ブームをけん引した漫画原作者で、1987年に亡くなった梶原一騎氏をしのぶ「絶筆30年 SO!,一騎集会」が8月6日、都内で開かれ、梶原氏が原作を手掛けた『あしたのジョー』のちばてつや氏(78)、『巨人の星』の川崎のぼる氏(76)の両漫画家が連載当時の想い出を語った。ちなみに、漫画史に残る名作スポーツ漫画を描いた二人の巨匠が公の場で梶原氏について語り合うのは、これが初……であるらしい。


私は基本、他人の一方的な“べしゃり”を聞くという行為がとても苦手なので、講演会やトークショーのたぐいには滅多に足を運ばないタチだったりするのだが、この集会だけは……ああ、むっちゃ行きたかった!!! 後悔の嵐。開催の情報すら事前キャッチできなかったおのれの愚かしさを猛省してやまない。


なんせ、一部のマニアのあいだで「昭和の傑作」といまだ語り継がれている梶原一騎自伝漫画『男の星座』で、講談社(※『あしたのジョー』『巨人の星』の版元)の漫画編集者が梶原センセイの元へと仕事の依頼に訪れた(※ご本人急死のため「未完」としてこれがラストシーンとなっている)以降のエピソードが、当時もっとも密に関わっていた大センセイ方々からナマの声として聞くことができるのだ! 一騎マニアからすれば、垂涎モノの超弩級コラボだと言えよう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >