2017/10/19 22:00

“期待”されるのがツライ… オネエ系タレント活躍の裏で一般人の悲痛な声

昨日、citrusに寄稿する用の、美川憲一やマツコ・デラックスら「オネエ系ご意見番タレント」についてのコラムを書くため、「オネエ タレント」でネット検索をかけていると、女子SPA!から配信された「マツコっぽいキャラを期待されても…ゲイが語る、おねえブームの功罪」という記事にたどり着いた。かいつまめば、生まれ持った性別に違和感を覚えたり、同性に恋愛感情を抱くLGBTの人たちにとって、マツコ・デラックスをはじめとする「おねえ系タレントの活躍」は痛し痒しだったりもする……といったお話である。


たとえば、LGBTのケイさん(仮名/20代)は、女子SPA!の取材にこう答える。


「“彼女”たちの活躍で、周囲の反応が変わったのは感じます。でもね……おねえタレントさんのイメージで、“毒舌で世間をぶった斬る”とか、“トークがおもしろい”という先入観を持たれているんです。だけど、僕は真逆のタイプなので、(カミングアウトしたら)会食の場などで、先方からそういった期待感が伝わってきてつらいです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >