2017/11/21 22:00

AV女優の7割が自ら志願している!? それでも強要問題が終わらない理由

「忙しい人は見ないでください」、すなわち「仕事や趣味やデートや睡眠をそっちのけにしてしまうくらい面白い」というフレコミをキャッチコピーとする情報サイト『ネタりか』をスクロールしていると、


『名倉潤が持論「AV業界はユーザーを育てすぎた」』……なる、ちょっとだけ私の興味をそそる、意味深なタイトルがおどっていた。さっそく読んでみると、お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤が、11月16日に放送された『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に出演した際、「出演強要問題」で揺れるAV業界について、上記のような自身の分析を展開した……のだそう。


なんでも、現在のAV界は、女優にみずから志願してくる女性が、なんと! 約7割もいるらしく、残り約3割がスカウト──そんなにも「希望して足を踏み入れる女性」が多いなかで、なぜ強要問題が起きるのか? その要因を番組中、AV業界に詳しいノンフィクションライター・中村淳彦氏はこう語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >