2017/11/29 22:00

武田鉄矢の「エロの惰性」発言から垣間見える“老い”と“性”

先週、ミニストップがエロ本の全面販売中止を発表したことについて、ここcitrusでコラムを書かせてもらったばかりだが、またまた「エロ本」をテーマとし、タレントの武田鉄矢(68)が、とあるバラエティ番組で面白いことをおっしゃっていたみたいなので、今日はそれについて言及してみたい。


なんでも、11月26日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、武田鉄也と、その同世代の歌手・泉谷しげる(69)が共演した際、成人雑誌のコンビニでの扱いについて、おたがいが正反対の意見を展開し合った……らしい。


「(販売中止でもかまわない)」と、取り扱い中止について肯定的なスタンスに立つ泉谷さんに対し、武田さんは「どっかに置いて欲しい」と、「愛好家」の立場から異を唱えた。


「じじいだから(エロ本を)読むんですよ!」


「見る人は徹底して見る。俺は見るね」


と持論を譲らず、「エロの惰性」という概念を持ち出して力説した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >