2017/12/05 17:00

あの一言が夫婦の“離婚スイッチ”を押した…信頼関係をブチ壊すNGワード

(C)NTV

Point.1 「自分は悪くない」と主張しない
Point.2 「怒り」より「悲しさ」をアピール
Point.3 「大切にしているもの」を共有する


一つずつ解説していきましょう。まず、Point.1。夫婦間になんらかのトラブルが生じたとき、やってはいけないことの代表例が「自分は悪くない!」という過度なアピールです。


女性の場合、自分に被害者意識が芽生えると感情的になりやすく、相手に反省や謝罪をしてもらわないと気がすまなくなる傾向にあります。ところが、男性の多くはプライドやメンツを大切にしたいため、素直に反省や謝罪をするのが難しいもの。その結果、女性は「私は悪くない!→それなのに、一方的にひどい仕打ちを受けた!→だったら別れるしかない!」となり、男性は「オレは悪くない!→でも、頭を下げるなんてゴメンだ!→だったら別れるしかない!」と良くない方向へ展開していきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >