2017/12/26 22:00

デーブ・スペクター「もっともコスパが悪いタレントはビートたけし」発言にテレビ局のジャッジは?

ネット版のスポーツ報知によると、テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクターが、12月22日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演し、「もっともコストパフォーマンスの悪いタレント」として「ビートたけし(70)」の名前を挙げ、スタジオ内を沈黙させた……らしい。


この日の番組では、米『フォーブス』誌が「もっともコスパが悪い海外俳優」ランキングを発表。主演映画での投資回収率が低いとして、マーク・ウォールバーグ(46)を1位にしたという話題を取り上げた。この流れで「日本でコスパの悪い人は?」と出演者全員に質問したところ、デーブはフリップに「ビートたけし」と書いてオープン。この回答に、たけしの弟子・水道橋博士(55)や大親友の島田洋七(67)は一瞬フリーズ状態に……。


そんな凍てつく空気のなか、「あれ? 静かになっちゃいましたね」と戸惑い気味のデーブは、たけしを選んだ理由として「ギャラが高すぎるから」と説明。その直後、洋七は「本人いわく、そんなにもらってないと言ってたでえ。ただ、テレビ局は一回上げたギャラは下げられないとも言っていた」とたけしをかばった……のだそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >