2018/01/26 14:00

広瀬すずは愛猫に出会い、阿部サダヲはフリスクに翻弄される…「アナBAR」を訪れた出演者3人が語るドラマ『anone』とは

2017年末、citrusの姉妹サイト「チルテレ」にオープンした「アナBAR」。日テレ・アナウンサーの森圭介、上重聡、青木源太の3名がマスターを務めるSNSバーチャルBARだ。日々繰り広げられる、個性あふれる客人との軽妙なトークが早くも評判の様子。2018年最初のお客は、水曜ドラマ『anone』(日本テレビ系/毎週水曜日22時~)に出演する広瀬すず、小林聡美、阿部サダヲのお三方。さてこの三人は、アナBARでどんな時間を過ごしたのだろうか……。




今日の「アナBAR」は、先輩格の森圭介アナが不在ということもあって、豪華な客人3人を前に上重アナ、青木アナはオープニングから緊張気味。全員での乾杯からトークがスタート、徐々にBARの雰囲気も和んできたころ、主演の広瀬すずさんがドラマ『anone』の魅力を語りはじめた。そんな最中、フェイスブックに視聴者からの質問が!




「ドラマの中でスケボーのシーンがある様ですが怪我しませんでしたか?」。スケボーが印象的に使われているだけに広瀬ファンは気になるポイントだ。「怪我はなかったですが、ずっこけることは全然ありました」と広瀬さん。実は当初、監督にスケボーが出来るのか尋ねられ「出来ません」と答えたにも関わらず、ドラマ中でスケボーシーンを披露することになったそう。「作品によって毎回練習するものがあるんです」と今までの作品を引き合いに出し、ドラマ撮影にまつわる苦労もコメント。作品の度に新しいことにチャレンジするのは慣れている様子!?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >