2018/01/23 22:00

小室哲哉の引退は、本当に「文春砲」だけのせいなのか?

写真:読売新聞/アフロ

音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が、週刊文春で報じられた看護師A子さんとの不倫疑惑を受け、自ら開いた記者会見にて突如口にした「電撃引退表明」が日本中の世論を騒がせている。


とりあえずの(途中の)結果として、小室の自爆テロにも似た一連の言動が、マスメディアを取り囲む“報道の自由”という名の壁を破壊し、週刊文春を逆風に晒すようなかたちとなったわけだが、今回にかぎっては「介護問題」という情実が背景に見え隠れしているだけに、木村太郎(79)の「KEIKOさんの病状をなぜ言う必要があったんだ?」発言や、松本人志(54)の「暗いわぁ…今、演歌を書いたらいい曲がかけるんじゃないかな」発言などが、けちょんけちょんに叩かれていることからもおわかりのとおり、いわゆる“攻めの感想”を公でコメントしづらい空気となっている。


私も、とある複数の知人から、LINEで「コムロさんの件に関してゴメスさんがどう考えているのか、どこかで書いてくださいよ」なんて無責任なリクエストに律儀に応え、やむを得ずこうやって無い頭を「う〜ん、う〜ん…」とひねっているのだが、たしかに会見を見ると、なんかコムロさんギリギリで可哀相……って気にはなってくるし、幸運にもまだ介護の経験のない私なんぞが無責任に下手な見解を述べるのもいかがなものか……と、ついつい舌鋒も鈍りがちになってしまう。もっとぶっちゃけて言ってしまうと、名前を晒して本件を語るのがおっかないのである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >