2018/01/31 20:00

【ターニャの映画愛でロードSHOW!!】立ち上がれなくなるほどの衝撃映画!? セクハラが跋扈するハリウッドで闘い続ける女性監督の生き様

© 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

■鑑賞後立ち上がれなくなるほどの衝撃……体験したことありますか?


こんにちはー、金曜ロードSHOW!プロデューサーのターニャです☆


映画を観終わった後、立ち上がれなくなるような衝撃を受けたことはありますか?


「ぐふぅ……」となってしまう映画体験のことです。ふー、ではありません。それだけではとどまらず、さらに深いおなかの奥から絞り出されるような声を漏らしてしまうほど、心を鷲掴みされ、疲弊させられるほどの緊迫感をもって迫ってくるのが、私ターニャの言う「『ぐふぅ……』的映画体験」なのです。


今回紹介する先週末劇場公開されたばかりの話題作『デトロイト』は、まさにそんな作品です。



■世界で最も才能豊かな女性映画監督


何をおいても、まずは監督を紹介しなければいけないと思います。メガホンをとったのは、キャスリン・ビグロー監督。映画ファンの方にはお馴染みの名前かと思いますが、『ハート・ロッカー』(2008)で女性監督として史上初めてアカデミー賞の監督賞を受賞した映画人です。イラク戦争の爆発物処理班の活動を描いた同作は、ほかに作品賞など合わせて6部門を受賞しました。続く『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)では、オサマ・ビンラディン捜索の舞台裏で活躍した女性の執念と緊迫の舞台裏を描き、アカデミー賞5部門にノミネートされました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >