2018/03/02 22:00

「#カーリング女子嫌い」というハッシュタグまで登場…なぜ「カー娘&羽生」はバッシング対象になるのか

「活躍する選手に対し嫉妬したりひがんだりして、よく思わない人というのが10%くらい必ずいます。こうした意見を多数意見として捉えてはいけません。

(中略)アスリートの側も、そういうひがみや嫉妬を覚悟の上で挑んでいることだと思います。批判を相手にせず、これからも頑張ってもらいたいですね」


こんな当たり前のことをわざわざ取り上げ、しかも「理由はひがみや嫉妬」みたいになんの捻りもない〆で括るとは……「結局、バッシングの空気を先陣切っていたずらに煽っているのはAERAサンやんけ!」と思わずツッコミたくもなるのだけれど(笑)、唯一この「よく思わない人というのが10%くらい」という数値の見立ては、わりに的を射ているような気がしなくもない。


私は、人が「自分が知っているすべての他人」に抱く好き嫌いの感情分布比率は「好きな人20%:嫌いな人10%:どーでもいい人70%」あたりが平均値だとにらんでいる。そして、「只今旬真っ盛り」な平昌五輪のメダリストたちに、どんなかたちにせよ注目する人の数はここ1〜2週間がMAX状態──つまり、分母が確変タイムに凸入しているわけで、分母が激増するってことは「よく思わない10%の人」の実数もおのずと激増し、「嫌い」の文字が我々の目に入る確率も必然として高くなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >