2018/03/06 13:00

最近の曲がヒットしない原因は「歌詞の文字数」!? 往年のポップスと比較してみると…

2017年は大ヒット曲が生まれなかった。子供からお年寄りまで知ってるような国民的ヒット曲は1990年代後半から急速に減少し、2000年代以降は1年に1曲あるかないかくらいの頻度になってしまっている。今ヒットチャート1位の曲を誰も知らない。おかしな時代だ。



■往年のヒットソングの歌詞は概して短い


この現象について音楽業界人たちは「昔にくらべ嗜好が細分化しているから」と言うことが多いが、僕はレゲエやヒップホップ、エレクトロ、ビジュアル系などのコアな音楽ジャンルがポップスのパイを奪うほど多くの人に支持されているとは思えない。


昨年末にオリコンが発表した『好きなアーティストランキング2017』に目を通すと、トップ10は上から順にMr.Children、宇多田ヒカル、嵐、B’z、いきものがかり、buck number、ゆず、スピッツ、星野源、SMAPと言った具合。それぞれ音楽的背景は違うがこの程度の差異は昔からあったし、基本的に歌ものポップスであることに違いない。現代も大半の人はごく一般的なポップスを嗜好しているということだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >