2018/04/13 14:00

【ターニャの映画愛でロードSHOW!!】『火垂るの墓』を急きょ放送…高畑勲監督の訃報を受け、金ローの裏側で何が起こったのか

「火垂るの墓」 © 野坂昭如/新潮社,1988


■放送作品を急きょ変更した理由


こんにちはー、「金曜ロードSHOW!」プロデューサーのターニャです☆


今回は、『火垂るの墓』について。もともと4/13に金曜ロードSHOW!でお届けする映画は『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の予定でした。……先週金曜日までは。


みなさますでにご存じかと思いますが、6日の金曜日、高畑勲監督が亡くなったとの報を受け、急きょ対応を検討、監督の代表作である『火垂るの墓』を放送することにしたのです。


訃報を聞いたとき、驚きとショックを受けるとともに、どうしよう、と思いました。高畑監督の作品を何年にもわたって放送してきた「金曜ロードSHOW!」として、何かしなければ、という考えが反射的に浮かんだのです。とはいえ、放送ラインナップを直前に変更するのは、簡単なことではありません。多くの関係者を巻き込んでの大作業も発生しますし、何よりも発表済みの放送予定作品を楽しみにしてくださっているみなさんをがっかりさせてしまうからです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >