2018/04/16 22:00

バツ2でもアクセル全開の「辺見えみり」にもし恵比寿で会えたら…

ただ、通常のバツ入り女性は、さすがに辺見のごとく「いつでもどこでもアクセル全開!」とはいかないらしく、私の知人である30代後半の某美人バツイチ女社長は、都会生まれで古い観念に比較的縛られずに済む業界に身を置いているにもかかわらず、以下のような愚痴を私に漏らしている。


「やっぱ女の場合、今でもバツイチとバツ2じゃあ世間の印象が全然違うんだよね…。バツイチだったら、まだ『お互いのせい』『運が悪かったよね』と同情もしてもらえるけど、バツ2になったら『アンタが悪い!』ってなっちゃう。だから、次の結婚にはものすごく慎重になる。他人と一緒に住むことが、いかに自分の生活のペースを乱すかも、痛いほどわかってるし…」


どっちが真っ当な感覚なのか言えば、どう考えても“後者”ではあるものの、私と同様の「懲りない・反省しない・学習できない」体質である(に違いない)えみりチャンには、いくつのバツが入ってもめげずにへこたれず、最後は私のもとへと辿り着いてほしい。無責任なこと書いちゃってすいません! でも、あくまで妄想なんだから、別にかまわないでしょ?



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >