2018/04/18 22:00

芸能人のYouTuberデビューはなぜウケないのか?

エンターテインメント系のニュースサイト『リアルライブ』で、「カンニング竹山、YouTuberデビューも話題にならず! なぜ芸能人はウケない?」といったタイトルの記事が配信されていた。


4月11日に自身のYouTubeチャンネルを開設し、YouTuberに転向する意向を示した梅宮アンナをはじめ、お笑い芸人のねづっちや波田陽区、元プロ野球選手の板東英二、所ジョージ……ほか、芸能人のYouTubeへの“逆参戦”はとどまるところをしらない。しかし、テレビで名を馳せたからといって、その知名度がそのままYouTubeに通用するかというとそうでもなく、チャンネル登録者数はねづっちで7千人弱、板東英二が9千人弱、所ジョージでさえも2万7千人となっており、波田陽区に至っては2千人にも満たないのが現状。


……なのだそう。


そんななか、今年1月にこっそりとYouTuberデビューしていたのが、カンニング竹山。知人のディレクター2人とともに「地元福岡で出演オファーをもらう」というコンセプトのもと、コンスタントに動画をアップしているらしいが、チャンネル登録者数は4月13日時点でわずか4千人弱。自身のツイッターで、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >