2018/04/19 14:00

「関ジャニ∞」渋谷すばる脱退で考える、アイドルの“セカンドキャリア”

“未亡人”とは、ずっと応援を続けてきたのに、大切な人にふっと去られてしまうファンのことです。事実、好きなタレントの引退や退所が決まると、心が揺れて日常生活もままならなくなる例は、とても多い。心配してくれる友達に会うのも辛くなったり、生きがいをなくして「これからどうしよう?」と思い詰める人もいます。


こういう人たちのケアを、まっ先に考えなくてはなりません。彼女らはまた、金銭的に活動を支えてくれる大切な顧客でもあります。


たとえば、美容師さんが大手サロンから独立して自分の店をもつ、といった例になぞらえるとわかりやすいでしょうか。彼らはきっと自分の夢を語り、変わらぬもてなしと技術を約束して、新天地に顧客を誘っていくのだろうと思います。もし独立されるのなら、速やかなファンクラブ設立、スケジュール発表など、“未亡人たち”が迷子にならぬよう、スムーズに導いてほしいものです。


渋谷さんは会見で「目標とする先輩がいたら、やめていない」という発言をされました。これは、何も事務所の先輩たちをディスったわけでなく、「自分が目指す立ち位置におられる方はいない」ということで、尊敬する先輩ならたくさんおられましょう。そしてきっと、後輩たちが「ゆくゆくは、ああなりたい」と思うセカンドキャリアの一例を、彼が拓いていくのではないかと思います。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >