2018/04/20 17:30

観客動員数28万人突破! 稲垣&香取&草彅の映画「クソ野郎と美しき世界」の勝因とは

稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さん主演映画「クソ野郎と美しき世界」が、2週間の限定公開を終えました。最終的な観客動員数は、なんと28万人を突破。当初掲げられた目標動員数15万人を軽く超えてのフィニッシュは、実に鮮やかです。


本作の制作が発表されたころ、その挑発的なタイトルに少し不安もありました。過激さやキテレツさを前面に出した“出オチ”っぽいものになるのではないかと。ところが、フタを開けてみればなんのことはない。そこに広がっていたのは、ひたすらに愛がみなぎる美しい物語だったのです。



■勝因は“数字”をさらけ出したこと


そして、物語の素晴らしさもさることながら、本作の見事さは「“新しい地図”が、数字をさらけ出してくれたこと」にあると思います。あの解散騒動のとき、私たちは、どうすれば、何をすれば、どれだけ数を積めば事態が変わるのかと悩みました。署名も、新聞広告も、CDの買い増しも、「これだけやればもしや」と思いながら、動いていたと思います。しかし、“好転”は難しく……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >