2018/04/25 22:00

何を言っているのか分からないけど存在感だけは抜群「ひふみん」の今後は…?

デイリー新潮によると、「ひふみん」こと、あの元棋士・加藤一二三(78)が、いきなりタレントとして正念場を迎えている……らしい。


どーいうことなのかと言えば、


「失礼は承知の上ですが、(バラエティ番組の企画)会議で“面白いジジババタレント”で名が挙がるのは、梅沢富美男(67)・デビ夫人(78)・蛭子能収(70)、そして加藤一二三の4氏で、“四天王”と呼ぶ人もいます。


その加藤さんですが、最初は強烈なキャラなので仕事のオファーが殺到しました。さらに所属事務所がワタナベエンターテインメントですから、CMや歌手デビューと仕事の幅も広がりました。極めて順調に芸能活動のスタートを切ったわけですが、ブームが一回りして、ここに来て視聴者に飽きられてきているようです」(某バラエティ番組スタッフ)


……ってことなのだそう。あえて例えるなら「新種のゆるキャラ」みたいな存在で、視聴者に愛され、“面白タレント”としての需要こそ残ってはいるものの、滑舌が悪く、稀代の“天然”ゆえ話にまとまりがなく、トークバラエティやワイドショーのコメンテーターは無理……といった判定が下ってしまったという。たしかにひふみん、いつテレビで観てもなにを言っているのかよくわからない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >