2017/11/04 12:00

モデルから俳優として大きく飛躍した 健太郎が『先生!~』で難役を好演

 映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』で、広瀬すず演じるヒロイン・響にとって重要な存在となる弓道部員・藤岡勇輔を演じる健太郎。12月には暴走族の総長役を演じた初主演映画が公開されるなど、今後の飛躍が期待される彼が目指すのは、意外な個性派俳優だった。

斎藤工の教え子役を演じた
「昼顔」で俳優デビュー


――幼い頃はどんな子供でしたか? その頃に持っていた夢も教えてください。

 小さい頃は学校から家に戻るなり、ランドセルを投げて、すぐに公園に遊びに行くような、やんちゃな子でした。砂場に友達を埋めたり、自分で埋まったりとかして泥だらけになって家に帰っていました。そのときは、サッカー選手やバスケ選手にも憧れていましたが、いちばんの夢は、宇宙飛行士になることでした。とにかく、TVで観た映画『アルマゲドン』が好きだったんです。

――14歳のときに、まずはモデルとして活動を始められますが、そのきっかけは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >