2018/03/24 08:00

あの「東スポ映画大賞」授賞式で 香取慎吾が告白した今の心境とは?

『アウトレイジ 最終章』が賞を独占!


「日本のアカデミー賞は大手映画会社の持ち回りばっかりなのはどうかと思う。みなさんも日本アカデミー賞を取った映画会社を調べてみてよ。いかに大手だけでグルグル回しているかがわかるから。今年は邦画が不作だから、『アウトレイジ 最終章』が目立ってしまった」と今年もビートたけし審査委員長はアカデミー賞への不満を語りつつ、「東スポ映画大賞も華やかになって嬉しい限り」と香取慎吾や長澤まさみらの参加を喜んだ。

 アメリカのアカデミー賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞を受賞し、日本アカデミー賞も『三度目の殺人』に決まり、映画賞ラッシュも一段落した今日このごろ。

 しかし、日本アカデミー賞の直前、2018年2月25日に、日本の映画界でもっとも重要な映画賞の授賞式が開催された。東スポ映画大賞こと、東京スポーツ映画大賞だ。名前の通り、東京スポーツが主催する映画賞で、世界の北野ことビートたけしが審査委員長を務め、1992年から始まり今年で27回目を数えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >