2018/04/20 18:00

池田純矢が出演し作・演出まで行う 「エン*ゲキ」最新作の見どころは?

 “エン= Entertainment:娯楽+ゲキ= Act:芝居”をコンセプトにした「エン*ゲキ」を立ち上げ、作・演出を手掛ける池田純矢。自身が考える理想の「エンターテインメント」について、熱く語ってくれた。

すべては偶然がきっかけ


――2015年に自身が立ち上げ、作・演出を手掛け、出演もした“エン= Entertainment:娯楽 + ゲキ= Act:芝居”をコンセプトにした「エン*ゲキ」。そのきっかけを教えてください。

 最初に受けたコンテストから、僕が始めることって、偶然がきっかけになっているんですが、エン*ゲキ#01「君との距離は100億光年」をやったのも偶然なんです。役者とは別のベクトルで小説を書いて、投稿などもしているんですが、当時急にスケジュールが空いてしまったことがあったんです。そこで「自分の小説を上演台本に直し、舞台をやるのはどうでしょう?」とプロデューサーに提案したところ、「面白い」ということで、公演が決まったんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >