2017/05/11 17:00

「和田アキ子にヘーコラ」で応募者激減!? ホリプロタレントスカウトキャラバンが間口を広げた理由

 42年目を迎えるホリプロの新人オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」が、20年ぶりに男性の募集も行っている。

 近年は、「次世代声優アーティストオーディション」「non-no Seventeenモデルをめざせ」「Singer☆Actress Audition~美唱女~」など限定的なテーマを掲げ、応募者のジャンルを絞ることも多かった同オーディションだが、今年のテーマは「気になるあの子!!」と、かなりざっくり。昨年は「10歳から16歳までの女性」に限られていた応募資格も、今年は「中学3年生から22歳までの男女」と間口が一気に広がった。

 なお、海外からのエントリーや、他薦も受け付けるといい、今秋行われる最終審査でグランプリに選ばれると、ホリプロ所属のほか、100万円が贈呈される。

「だいたいの芸能プロが、年間を通して新人を募集をしており、間口を広げても同じ人が何度も応募してくるだけ。当然、社員は膨大な履歴書に目を通すのも一苦労。限定的なテーマを設けたほうがスターの原石を見つけやすいという利点があります。にもかかわらず、ホリプロが今年、大きく間口を広げたのは、なかなかスターを輩出できていないことへの焦りでは?」(オーディション情報サイト関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >