2017/05/21 09:00

深田恭子に仰天都市伝説! 20年間、第一線で活躍する理由は「スタッフでもワンチャンある……?」

 7月スタートのドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)で、瑛太演じる主人公・七瀬五郎の相手役・四俵蘭子を演じるのが深田恭子だ。1997年のデビューから、休むことなくドラマに出続けている深田だが、今年は1月期の『下剋上受験』(同)に続いて、すでに2本目。34歳となった今も、第一線で活躍を続けている。

 こうした深キョン人気が続く裏で、とある都市伝説がささやかれているという。

「実は“深田恭子ならワンチャンあるらしい”というウワサがあるんです。それは、共演した俳優だけでなく、スタッフにも……という話で、それを聞きつけた制作スタッフが、積極的に深田さんをキャスティングしたがるんですよ」(テレビ局関係者)

 深田ほどの大女優ともなれば、よっぽどの人気俳優や高給取りのスポーツ選手、あるいは大金持ちの社長などでない限り、そう簡単につながることなんてできないと考えるのが普通だが……。

「深田さんは下っ端のスタッフであっても、優しく接するんですよ。実際に連絡先を交換して仲良くなった男性局員もいたようで、スタッフみんなが“深キョンだったら、俺でも仲良くなれるかも”と期待しているわけです」(同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >